スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの部室 

東北地区の主事になり、母校の聖書研究会の部室を訪れました。

私にとっては自分が学生時代過ごしていた部室です。

久しぶりに行った第一印象は「意外に変わらない」・・・

当時からあるロッカー、ソファー。だれがおいていったかわからない神学書・信仰書。歴代の学生たちが作った看板。

およそ10年前、自分がこの部室でしていたこと、そのときいた仲間のことをどうしても思いだします。

まさか、またこの部室にこういうかたちで来るようになるとは・・

神様のなさることは人間にはわからないものだ。
スポンサーサイト

発送作業 山形にて 

先日、KGK東北地区の発送作業をしました。東北地区の皆様には近日中に届きますので、乞うご期待。

場所は山形市の東原町にある教会をお借りしました。山形市内の卒業生たちが10人も集ってくだり、感謝な時となりました。

色々な世代の方が来てくだたったことも、うれしい事でした。

SN3E0374 (1)1


お昼はみんなで近くのラーメン屋へ。

そこで初めて知ったのですが、山形では「お客さんが来た時にラーメンを出す」という文化があるそうです。

所変われば文化も変わりますね。

これから東北地区7県ならではの文化を知っていくのは、結構楽しみです。

就任のご挨拶 

2012年4月よりキリスト者学生会の東北地区の主事として赴任することになりました。

どうぞよろしくお願いいたします。



KGK似顔絵

神学校の教室から(その2)-ヘブル語購読― 

ハサミとノリ・・。

実はこの2つがヘブル語購読における必須アイテム。

どうして、この2つが必須かって?

僕ら神学生はヘブル語聖書をコピーすることから、予習が始まる。
そして、それを1節づつ、切り取り、ノートにはるのですよ。

それに、単語の意味、動詞の活用、私訳、新改訳、新共同訳、注解書からわかることを書き込んでいくのです。
予想外にアナログでしょ?
僕はこのアナログさが大好き。
SN3E0273.jpg

最後に授業中の先生の言葉より一部抜粋。
「トーフー(創世記1:2節の「茫漠として」にあたる言葉)って何ですか?スーパーに売ってるやつですかぁぁ・・」

今、ヘブル語購読が熱い。いろんな意味で。



神学校の教室から(その1)-世界宣教史ー 

神学校の教室からというテーマで、今学期の学びがどんなものか、各授業ごとに紹介してけたらいいな、と思っています。

今回は「世界宣教史」

一方的に講義を聴くのではなく、学生が自分で調べてプレゼンテーションするという授業形式。
10数個のテーマを学生がそれぞれ担当する。

「どれやっても何か面白いことがあるだろう。どうせならこの授業でやらなけらば、自分から絶対調べないようなテーマでもやるか・・」と思い、また、残ったものでいいか、と思っていたら、私のテーマは、

「初代修道院制度・ケルト教会」

このテーマを宣教史という視点から切り込むわけだ。
なかなか渋いテーマを先生も出すものだ。私にとっては完全にノーマークだったテーマ。
さらに発表は時代順のため、一番最初。来週木曜日には仕上げなくてはならん・・。

今日、半日本とにらめっこしていたが、なかなか見えてこない。
とりあえず本を積み上げてみて、「んー・・」と頭をかかえる本日。
PAP_0000.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。